trading-logbook

「打牌批判」のその前に! トレード雑記

「打牌批判」のその前に!

トレード雑記第384弾、   「打牌批判」のその前に! 先日、打牌批判と2024年の神域リーグについてブログを書きました。   そこでは、打牌批判のその先になるもの、という感じで、 どちらかというと未来志向のお話を記述しました。   ☆先日のブログ https://tr…
『公権力横領捜査官 中坊林太郎』って知ってる!? トレード雑記

『公権力横領捜査官 中坊林太郎』って知ってる!?

トレード雑記第383弾、   『公権力横領捜査官 中坊林太郎』って知ってる!? 『北斗の拳』や『花の慶次』などで有名な原哲夫が描く政財界の不正を裁く現代活劇。   迫力ある絵は、まさに原哲夫といった感じで、 小気味良いストーリー展開、お約束のギャグ要素が散りばめられた作品。 &n…
雰囲気が良いから勝つのではなくて、勝っているから雰囲気が良い トレード雑記

雰囲気が良いから勝つのではなくて、勝っているから雰囲気が良い

トレード雑記第382弾、   雰囲気が良いから勝つのではなくて、勝っているから雰囲気が良い 元ネタ(?)は、たぶん昭和のプロ野球チームの監督の誰かだったように思います。   そして、 現在のサッカー日本代表から聞こえてくる不協和音が、 まさにこのことを体現しているように感じます。…
「神域リーグ」と「打牌批判」のその先にあるもの トレード雑記

「神域リーグ」と「打牌批判」のその先にあるもの

トレード雑記第381弾、   「神域リーグ」と「打牌批判」のその先にあるもの 先週の麻雀界の話題で大きかったのが「打牌批判」と「賭け麻雀」。   わたしは「ゲスト」の一般的な認識が、 まだまだそういうものだったのだと悲しくなったりもしたのですが、 みたいなブログを書きました。 &…
「打牌批判」より「賭け麻雀」よりも深刻な「ゲスト」のイメージ トレード雑記

「打牌批判」より「賭け麻雀」よりも深刻な「ゲスト」のイメージ

トレード雑記第380弾、   「打牌批判」より「賭け麻雀」よりも深刻な「ゲスト」のイメージ 久しぶりの「麻雀村」ネタです。   麻雀界の常識と一般常識の乖離が激しいというやつ。   この間、麻雀関連のネタについては書き貯めていたのだけれど、 (わたしにとって都合よく?)…
『YATAGARASU』って知ってる!? トレード雑記

『YATAGARASU』って知ってる!?

トレード雑記第379弾、   『YATAGARASU』って知ってる!? わたし自身、読んだ記憶があるようなないような、あいまいなサッカー漫画。   おそらくアジアカップに合わせて無料漫画アプリに登場した作品で、 タイトル「YATAGARASU」(=八咫烏)は、サッカー日本代表のシ…
サッカー日本代表、アジアカップを終えてW杯に向けての課題 トレード雑記

サッカー日本代表、アジアカップを終えてW杯に向けての課題

トレード雑記第378弾、   サッカー日本代表、アジアカップを終えた成果と課題 先週土曜日におこなわれたイラン代表との準々決勝は1-2で敗北、 準決勝進出とはなりませんでした。   これで、ベスト8敗退が確定、 アジアカップのレギュレーションや参加国数などの違いはありますが、 日…
ベスト8進出!!!【おまけ】伊東純也の件 トレード雑記

ベスト8進出!!!【おまけ】伊東純也の件

トレード雑記第377弾、   ベスト8進出!!! 決勝トーナメント1回戦(ベスト16)は、 開催国カタールのお隣「バーレーン」との対決でした。   完全アウェー、中東の笛など、 事前に心配したようなことはあまり見受けられず、 (アジアカップでの他の試合と比較して)公平な雰囲気のな…
原作がある作品のメディア展開の巧拙 トレード雑記

原作がある作品のメディア展開の巧拙

トレード雑記第376弾、   原作がある作品のメディア展開の巧拙 わたし(をはじめ多くの方)のブログは、 「時事ネタ」と「ストックネタ」を織り交ぜながら公開しているわけです。   現在は、サッカーアジアカップという時事ネタを中心に、 あまり連続しないようにジャンルの異なる別のネタ…