フジコ・ヘミング死去

トレード雑記第415弾、

 

フジコ・ヘミング死去

ピアニストのフジコ・ヘミングが先月21日、

亡くなっていたことが報道されました。

 

92歳。

 

かっこいいピアニストでした。

 

アイキャッチ画像は、オフィシャルサイトから。

 

いつも思うことだけど、

こういう人に対する敬称って、

「さん」なのか「氏」なのか、よくわからない。

 

わたしのなかでは歴史上の偉人と同じような感覚。

 

だから、そのままフジコ・ヘミングで。

 

ピアニストとしては技巧派、テクニカル系の人というより、

情緒あふれる艶やかなタッチ、魅惑の音色、みたいなタイプ。

 

たぶんフジコ・ヘミングより「上手い」人はたくさんいる(いた)と思う。

 

それでも、

聞いていて心地よい、そういうピアノ。

 

好みの問題だから、

他人に押し付けるものでもないけれど。

 

近年は体調を崩されていたことも知っていたけれど、

まだまだ活躍されるものと漠然と考えていました。

 

謹んでご冥福をお祈りいたします

 

といったところで、本日のブログは手仕舞い。

 

人気ブログランキング
1日1回応援クリックよろしくお願いします!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。