VenusFort-ヴィーナスフォート-閉館

トレード雑記第111弾、

 

VenusFort-ヴィーナスフォート-閉館

東京お台場に1999年開業のヴィーナスフォートが本日3月27日をもって閉館。

 

一つの時代の終焉を感じます。

 

アイキャッチ画像は、ヴィーナスフォートのYouTubeより。

(ホームページから視聴することができます)

 

「女性のためのビューティ・テーマパーク」をコンセプトに開業して22年。

 

たとえばパウダールーム(≒トイレ)が信じられないくらい豪華で快適なつくりになっていたり、

開業当時、大型複合商業施設のはしりといった最先端の存在だったように思います。

 

仕掛け人の人間模様も面白くて、

森ビルの森稔社長に共同出資というかたちで、

ヴィーナスフォートの企画運営の提案をしたのが宮本雅史(みやもとまさふみ)。

 

ゲーム会社スクウェアの初代社長にして35歳で社長の座を退いた人物。

 

その後、日本を離れ趣味の釣りを楽しむ生活をしていて、

当時の名刺の肩書は「釣り人」(fisherman)にしていたという謎多き人。

 

「折半で出資しましょう、お互い100億円ずつ!」

 

と森社長に提案できる財力と胆力、その行動力、

変わり者ではあるものの一流の人間であり、投資家としても名を馳せた人物。

 

森社長の立場からしてみれば、得体のしれない若者だったと思います。

 

堀江貴文(ライブドア)、前澤友作(ZOZO)、与沢翼(Rajuri)など、

若くして創業者・経営者としての成功を元手に、

投資家として第2の人生(?)を謳歌している感じが、

どことなく共通しているところがあるような気がします。

(メディアにほとんど登場しないので、紹介した御三方とタイプは異なるけれど)

 

あの頃と現在とでは、かなり時代が変化しているけれど、

一歩先を行くその先見の明は羨望の対象になると思う。

 

ひとつの時代の終焉と、

新しい時代の幕開けに!

 

 


1日1回応援クリックよろしくお願いします!

 

2件のコメント

  • お疲れ様です。
    春は毎年出会いと別れの季節ですね。
    別れはさみしくなっじるときもありますが、
    新しい出会いは楽しみでなりません。
    ブログランキングのボチも新しくなりましたね!
    早速ポチりました♪
    今週も毎日の更新と
    読ませていただいてありがとうございます。
    明日からまた頑張りましょう!!!

    • お疲れ様です。
      出会いと別れは、
      いくつになってもしんみりしちゃいますね。

      あ、ブログランキングのポチは、
      なんとなく好きな絵柄だったので採用しましたw
      たぶんすぐに戻ると思いますが・・・。

      明日からもベストを尽くしましょう!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。