サッカーとトレード-「ボールは友達」

トレード雑記第52弾、

 

サッカーとトレード-「ボールは友達」

わたしは野球と同じくらいサッカーも好きなんだけど、

ブログのネタとしてはほとんど取り上げてこなかったなぁ・・・、

って考えていたら最高のネタを発掘!!!

 

わたしのブログ史上でもNo.1のネタだと自負しています!

 

あらためて、本日紹介するのは、

『キャプテン翼』(高橋陽一)の主人公・大空翼の名言。

 

“ボールは友達”

 

『キャプテン翼』は、1981年に『週刊少年ジャンプ』で連載開始、

40年の歴史を誇るサッカー漫画の金字塔にして、世界中にファンが存在しています。

 

キャプテン翼に影響されてサッカーを始めた有名選手は国内外にたくさんいますし、

時代も世代も国家も地域も超えて語り継がれる日本を代表する漫画のひとつ。

 

そういえば…子どもの頃

誰にでも得意不得意はあると思いますが、

たとえば苦手なスポーツ、特にチームスポーツだと・・・。

 

「自分のところにはボールが来ないでほしい!」

って思ったことはありませんか?

 

サッカーに限らず、野球、ハンドボール、バスケットボール、バレーボール、ドッヂボールなど、

苦手な人にとっては「ボールは友達」どころか、怖いし痛いしすごく嫌なものだったと思う。

 

そんな風にして、ボールを怖がっているから、

結局からだは縮こまるし、ボールがきてもミスをするし、

それがまた周りの目を気にすることになるし・・・、っていう悪循環。

 

たかがボール、されどボール。

 

ただの道具でしかないんだけれど、

上手い人ほど「ボールは友達」という感覚でプレーしていたんだろうなぁ。

 

相場は友達!?

そんなことを考えていたら、

現在トレードをしている人で、

 

“相場は友達”

 

って、胸を張って堂々と言える人はどのくらいいるんだろう!?

 

相場は相場でしかないのは当然なんだけど、

上手い人、儲かっている人ほど相場を肯定的に、

そうでない人ほど相場を否定的に捉えているような気がする。

 

怖いし、不安だし、わからないし、・・・、ねぇ。

 

だけど、相場に対して、必要以上に恐れおののいていたら、

上手くいくことも上手くいかなくなっちゃうんじゃないだろうか。

 

ほんのちょっと、本当にほんのちょっとだけでいいから、

相場に対して肯定的に捉えられるように意識を変えたいと、心の底から思う。

 

世界の中心で愛を叫ぶような度胸はないけれど、

部屋の隅っこでボソッと呟くことはできるはず。

 

“相場は友達”

 

今のわたしに一番必要な心がまえだと思います。

 


1日1回応援クリックよろしくお願いします!

 

8件のコメント

  • 「ボールは友達」、
    そういえば、
    「カレーは飲み物」と
    亡きウガンダ・トラさんも同じようなフレーズを言ってましたね。
    (すみなせん、すうさんの上手な文章に触発されて、
    何かいい書き出しをと思いましたが、無理でしたwww)
    ということで、いつもの通りに、お疲れ様です。
    「相場は友達」。友達になるには
    「向こうから好意的に近づいてくれる」、若しくは、
    「自分から好意的に話しかける」
    の二つの方法があると思います。
    前者の場合、待っても来てくれないことがあります。
    ならば、自分から積極的に友達になれるようにアプローチするしかありません。
    「友達」は「味方」とも言えます。
    相場と友達になるなら、まずは相場の味方なる、
    すなわち「順張り」のほうが自然なトレードかもしれませんね。
    (逆張りは、相場とは逆、「敵」になっているとも言えますから)
    なんか支離滅裂なコメントですいませんw
    毎日のブログ更新、今週もありがとうございます。
    (いつもすうさんとのコメントのやり取りで
    前に進むエネルギーを貰っています!)
    よい日曜日を過ごされて、
    明日からの相場に備えられてくださいね♪

    • すごくわかりやすい!!!

      自分から友達になれるようにアプローチするには順張り!!!

      本質だと思います。
      逆張り的なエントリーだと、結局のところ疎遠というか敵対というか、
      出し抜こうとか姑息な立ち居振る舞いになりそう・・・。

      素直に、恐れずに、実直に、勇気をもって、
      相場に語り掛けてみようと思いますw

      そして、
      お友達になれるように、
      頑張ってみようかなぁ、って。

      明日からも頑張りましょう!

      • 突然ですが、すうさんは次のような経験をしたことはありませんか?
        恋人、もしくはパートナーが
        「髪を切ったことに気が付かなかった」そして「機嫌を損ねてしまった」
        私も、昔々苦い経験をしましたwww
        女性ってこういうちょっとした変化を気が付いて欲しいって思う方、
        多いと思います。
        それを経験すると、「サイン」見逃さないようにしようって気をつけたものですwww
        記事をじっくり読ませて頂いたあと、色々考えました。
        人間って相手と会話する手段に「言葉」がありますよね。
        けれど、マーケットと会話する「言葉」はありません。
        ではその「言葉」の代わりになるものは何だろうって。
        その答えの一つが「チャート」と「出来高」。
        言い換えれば相場からの「変化の兆し」を教えてくれるものが
        それではないのでしょうか。
        相場と友達になった後、その友達からの「サイン」を見逃さないようにするのが、
        その友達であるトレーダーの役目なのかもしれませんね。
        それを読み取れるものが、トレードで利益を出せる。
        「髪を切ったことに気が付かなかった」=潮目が変わったことに気が付かない
        「機嫌を損ねてしまった」=損失をだしてしまった
        (相場はある意味女性かもしれませんwww)
        と、いうことでチャート本引っ張り出して読んでますw
        (相変わらずのゲリラ的コメント、すみません)

        • www
          わかるような、わからないような・・・w
          なんとなくしっくりくるような、こないような・・・w

          う~ん・・・、
          わたしの人生経験がしょぼいのでしょうね、
          ピンとこない感じだったりしますwww

          とはいえ、他人に対して鈍感なのは問題ですね、
          相場に対しても異性に対しても敏感にならないとですね!
          お互い頑張っていきましょう!

  • すうさんは友達

    • Nさん、ありがとうございます!

      もちろん、
      Nさんは友達!!!

      明日も頑張りましょう!

  • キャプテン翼めっちゃ懐かしいですね
    あのひっくり返ってシュートするのかっこよかったです
    もう名前が出てきません、、、
    すうさん毎日がんばって前進しておられますね
    応援してます

    • 涼子さん、ありがとうございます。

      「オーバーヘッドキック」ですね!
      練習したサッカー少年はたくさんいると思いますwww
      (あとドライブシュートとか、二人でやるツインシュートとか)

      トレードは半歩進んで・・・、半歩弱下がっているような感じですが、
      ほんの少しでも前進できているのであればうれしいです。

      お互い頑張っていきましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。