勝ちたければ、負けろ!

トレード雑記第116弾、

 

勝ちたければ、負けろ!

負けているときにこの言葉に触れると・・・、

ものすご~く耳が痛い「投資格言」のひとつ。

 

最初に誰が言い出したのかなど、よくわかりませんし、

おそらく元の言語は日本語ではないと思うので・・・、

 

“勝ちたいのであれば、負けること”

“勝つためには、負けなければならない”

“良い勝者とは、良い敗者である”

 

みたいな表現は、だいたい同じ意味だと思います。

 

いずれも、具体的に書けば、

 

“利益を残したければ、損失を小さくせよ!”

 

ということですね。

 

そりゃあ、トレードなんだから、

勝つときもあれば負けるときもある。

 

負けたくないからって、無駄な足搔きをしちゃうと大ケガするわけですね。

 

大人しく損切りしていればいいのに、

お祈りをして損失を膨らましたり、ナンピンして倍増させたり、

みたいなやつは、何度繰り返しても涙が止まりません・・・。

 

そうならないように、

勝ちたいのであれば、上手に負ける方法を模索しましょう!

 

毎日でも、自分で自分に言い聞かせたい言葉です。

 


1日1回応援クリックよろしくお願いします!

 

2件のコメント

  • 人間心理として、どうして負けたくない、
    という気持ちが働きますよね・・・
    それが損失を拡大させるというジレンマw
    この記事を読ませてもらって、
    小さく負ける損失を心がけたいと思いました。
    いつも気付きの多い内容、ありがとうございます!

    • わたしはいつもそのジレンマのなかにいますw
      粘るところと、すぐに諦めるところのバランス、
      大切ですよね・・・。

      精進するよりなさそうです。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。