「休むも相場」が理解できたとき

トレード雑記第135弾、

 

「休むも相場」が理解できたとき

トレードのまじめなお話、

前回(波と音~スイングとデイトレ~)に続き、第2弾w

 

タイトルそのまんまだけれど、

「休むも相場」という相場格言があります。

 

デイトレードを主戦場にしている時期は、

「毎日やらないと!」「チャンスを逃すな!」みたいな感覚がありました。

 

一方で、負けが込んでくると、

「休むも相場」「ちょっと目線を変えよう」「相場を見ないようにしよう」

って思いつつも、なんだかんだ言って相場をチラチラ・・・。

 

結局のところ、

「休むも相場」って表現を、

そのときどきの精神状態に合わせて都合よく使っていたわけです。

 

もちろん自覚はありましたけれど。

 

要するに、

休むと言いつつも、自分で思い込みつつも、

実のところ「休んでいない」状態。

 

出先でスマホでチラチラとチャートを見るのはその最たるもの。

 

わたしが休むと決断した理由

デイトレードに限定すると、

わたしが休むと決断した時期は今年5月のはじめ。

 

その理由は大きく4点。

 

1.勝てる見込みが持てない

最大にして至極当然の理由。

何かを変えないと絶対に無理。

だけど変える変えると言いつつも変えることができない。

じゃあ止めようか、という一切のひねりもない残念な理由です。

 

2.下降トレンドだと判断した

すでに懐かしさが漂うけれど、アベノミクスが終焉して、

景気のピークと言われていた東京オリンピックが順延のうえ開催されて、

その理由でもあった新型コロナウイルスによる感染症に一定の結論がでたところ。

 

最後の点は、

医者ではないから正確ではないけれど、

致死率は高くなくパニックになるほどではない、

根絶は不可能そうなので感染を抑える、重症化を抑えるという対症療法しかない、

インフルエンザと比較してはダメだけれど、3~5年に1度くらいはなっちゃうかも、

くらいの感覚で、良くも悪くも付き合っていかないといけないのかな、という一定の結論。

 

そんな感じで、5~10年のサイクルで下降トレンドに入ったと判断しました。

 

3.岸田政権だとチャンスが少なそう

わたしのなかで岸田政権は中道左派。

 

これまでの安倍政権や菅政権など中道右派の政権と比較すると、

社会主義寄りのバランス感覚を重視した政権。

(ただしバラマキをやる感覚はない)

 

もちろん野党の立憲民主党や共産党などと比較すると、

中道も中道だとは思っていますけれど。

 

とはいえ、株式投資にとってはメリットは少なくなると判断しました。

(投資へのスローガンみたいなのが出てくると“やめどき”だとも思うw)

 

4.難しい時期にやらなくてもいいよね

ロシアによるウクライナ侵攻が約半年続いています。

 

当初の、あ~だこ~だといった有識者の発言や、

そのことに関連するニュースも少なくなり、

関心も薄れているとは思うのだけれど、

とはいえ、何がきっかけで暴落or暴騰するかは予断を許さない感じ。

 

そして、こちらも相場格言だけど、

“Sell in May, and go away. Don’t come back until St Leger day. ”

5月に売って(相場から)去れ。セントレジャーデー(9月第2土曜日)まで戻ってくるな。

 

なんだかんだ言って、けっこう的を射ていると思うわけです。

 

この間、何度か底打ちした感覚に直面したりもしたけれど、

やっぱり下がるみたいな日々が続いていた感じなので、

数か月単位で俯瞰すると、この時期は休んだ方がいいように思えてきました。

 

こんな感じです。

 

これまでのダメダメだったところは、

いろいろとなんだかんだ言って、毎日毎日、

外出先でもスマホでチェックしたりとか、

相場と“にらめっこ”していましたが、

あまりにもコスパが悪すぎる、というのが率直な感想。

 

今回、休んでみて感じたことは、

やらなきゃいけない理由を探す必要はない!!

当日陽線の日だけやればいいんじゃないか!?

もっと落ち着いて相場意外の活動を楽しもう!

という感覚になりました。

 

皆さまに当てはまるかどうかはわかりませんが、

やることがデフォルトで「休むも相場」を活用するではなくて、

やらないことがデフォルトで「やりたいときにやるのが相場」くらいの

スタンスがわたしにはちょうど良かったように感じます。

 

このことは、

わたしにとっての「休むも相場」の気づきとなりました。

 


1日1回応援クリックよろしくお願いします!

 

2件のコメント

  • お疲れ様です。
    休むも相場、本当に大切だと思います。
    それに加えて最近は
    待つのも相場の意味をしみじみと感じています。
    以前はトレードが上手くなりたい、と思って
    相場に臨んでいたのに
    最近は勝ちたいと思っている自分に今日、
    気が付きました。
    この意識がポジポジトレード病を引き起こして
    結果待てなくて負けトレードばかりやっている。
    この意識を払しょくできるまでは
    トレード禁止にしようかとも考えています。
    負けても、「意味のある負け」ではないんですよね・・・
    週末頭を冷やして、意識の変化に努めたいと思います。
    今週もお疲れさまでした!

    • お疲れ様です。
      休むも相場、待つのも相場、
      実感しまくりですw

      わたしからみると、
      アラフィフさんの押し引き、
      利確と損切りのバランスはすごいと感じています。

      今の相場が、どうもチグハグなので、
      なかなか結果がついてこないこともありますが、
      ぜひぜひ今の苦労が実を結ぶことを心待ちにしています!!!

      フレ~フレ~、ア、ラ、フィ、フ~!!!

      今週もお疲れさまでした、
      来週の巻き返しを楽しみにしております!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。