トレード雑記総集編5-You wanna stay alive, better do what you can

『トレード雑記』シリーズ151~200です。

 

総集編1(1-25)、総集編2(26-50)、総集編3(51-100)、

総集編4(101-150)に引き続き、今回が総集編5となります。

 

ちなみに本日のブログタイトルは、

ブログ後半の楽曲紹介の歌詞(抜粋)です。

 

You wanna stay alive, better do what you can

(生き延びたいなら やれることをやれ)

 

有名な楽曲なので、バレバレかもしれませんが、詳細は後ほど。

 

トレード雑記のリストは次のとおり。

(便宜上、ナンバリングをしています)

 

トレード雑記シリーズ一覧

 

トレード雑記第1弾~第25弾。

 

トレード雑記第26弾~第50弾。

 

トレード雑記第51弾~第100弾。

 

トレード雑記第101弾~第150弾。

トレード雑記総集編4-トレードとは!?

 

151.炎上商法は繰り返されるとつまらない

152.便利になるとコストがかかるんだよね

153.大谷翔平とイチローの共通点

154.終戦の日

155.元舞妓さんの告発に思う

156.「15歳の女子中学生を妊娠させた!」の衝撃度は!?

157.長期投資を考えるのであれば

158.規制の強化と緩和に思うこと

159.『修羅がゆく』って知ってる!?

160.100%正しくて、100%誤っているお話

161.『キングダム』って、どこまで描くのだろう?

162.チーム戦の魅力-Mリーグ注目選手紹介

163.ショーヘイ賞ってできるかなぁ!?

164.エキシビション(Exhibition)の楽しみ方

165.アンジェスによるコロナワクチン開発中止

166.通園バスに思うこと

167.ディ〇ニー営利活動禁止の波紋

168.将棋「プロ編入試験」が増えるかも!?

169.エリザベス女王国葬に想う

170.国葬に想うこと、ふたつ

171.ボクシングファンが考えるメイウェザーvs朝倉未来

172.国葬に想うこと、ふたつ目

173.トレード視点で漫画を読む

174.『我間乱〜GAMARAN〜』って知ってる!?

175.ボクシングファンが考える「格闘技」の行方

176.国葬を終えて

177.『コミュ障、異世界へ行く』って知ってる!?

178.Mリーグ2022-23シーズンの見どころ

179.Mリーグ2022-23シーズンの見どころ-その2

180.Mリーグ2022-23シーズンの見どころ-その3

180.【補足】麻雀のポイント計算

181.『キングダム』で不憫なキャラTOP3

182.ほれ、見てみぃ!

183.注目される仕事の「やりにくさ」

184.伝説の一局「▲5二銀」

185.かっこいい所作の変遷

186.世界平和のためにできること

187.強さの秘訣-「強い」「上手い」「美しい」の捉え方-

188.将棋界における“美しさ”

189.負けるが勝ち

190.デイトレード恐怖症

191.ポッキーの日

192.『ちるらん 新撰組鎮魂歌』って知ってる!?

193.JCを減らす-情報に飛びつかない-

194.『ドラゴンボール』って知ってる!?

195.『東京卍リベンジャーズ』って知ってる!?

196.『スラムダンク』って知ってる!?

197.「ワールドカップ」って知ってる!?

198.『キャプテン翼』って知ってる!?

199.サッカーの進化-南米vs欧州を超えて

200.W杯小話①.マラドーナとメッシ

 

すでに201弾以降も公開済みですが、

そちらはまた後日まとめたいと思います。

 

おまけ-BEAT IT

本日「大納会」となりました、

2022年も大晦日を残すのみとなりました。

 

速いですね・・・、

年々1年の長さが・・・、

みたいな話をし始めると歳を取ったと感じます。

 

ロシアによるウクライナ侵攻も解決せず、

新型コロナウイルスによる感染症も終息せず、

今年1年もそこまで良い話題がなかったように感じてなりませんが、

2023年こそは・・・、という気持ちになります。

 

年末にはワールドカップもあって、

少しは気持ちも盛り上がってきたのですが、

相場は・・・、盛り上がりには欠ける一年が続いた感じです。

 

2022年を思い返しながら、

本日の楽曲紹介はこちら。

 

Michael Jackson“BEAT IT”(1982年発表)

 

2009年に50歳の若さで亡くなったマイケル・ジャクソンの楽曲です。

 

ギターソロにエディ(Van Halen)を迎え、

全体のバッキングギターにはスティーブ・ルカサー(TOTO)と、

フュージョンギターのボール・ジャクソン・Jrという豪華な布陣。

 

そこにこの歌声ですから、

最高のポップと言っても差し支えないと思います。

 

 

ブログ冒頭の歌詞を再掲すると、

You wanna stay alive, better do what you can

(生き延びたいなら やれることをやれ)

 

この続きが楽曲タイトル。

 

So beat it, just beat it~♬

(だから逃げろ)

 

有名な楽曲ですし、

MVを知っている人もたくさんいらっしゃると思いますが、

わたしのなかでこのYouTubeでの日本語訳が一番しっくりきました。

 

楽曲前後の解説もすごく丁寧なつくりになっています。

 

楽曲をご存じの方も、ぜひもう一度ご視聴ください。

もちろん初見さんは、言わずもがなです。

 

 

 

そして、

あらためて公式のMV(YouTubeで公開、8億回以上再生の実績)を見直すと、

本当にこの楽曲のすばらしさを再確認できること間違いなしですね!

 

最後に、アイキャッチ画像は「いらすとや」で“ポップ”を検索すると、

POP広告が出たので、そのままこれを採用した感じです。

 

といったところで、本日のブログは手仕舞い。

 

皆さま、よいお年を

 


1日1回応援クリックよろしくお願いします!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。